CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉ふれあいコンサート鑑賞

2/22、一宮市尾西市民会館で「福祉ふれあいコンサート」を鑑賞。

ふれあいコンサート


近隣の小学生と保育園児の手話含めた歌唱。
ゴスペルコンサートがあるということで、見てきました。

つい先日まで、昼ドラ「ラブレター」で鈴木亜美扮する耳が聞こえない主人公のドラマを見てたので、手話が混ざる部分では、うんうんうんうんという気持ちで、聞いたり見たり。。。

保育園の子達の手話は、、ジーンと心打たれた。
私は、目も見える、耳も聞こえるけど、
友達と手をつなぎ会って、隣の子と顔を見合わせれば、「仲良し」
大きく行進すれば、「元気さ」
笑顔がみれれば、「楽しさ」
歌と手話の両方で、ものすごいハートにきました。


昨年12月の肢体不自由者クリスマス会に呼んで頂いたときには、オリジナル曲でないクリスマスや子供の歌を一緒に歌ったり、アクションして、、楽しく過ごして帰ってきました。。


今回、また違う形のコンサートをみて、気もちよい、暖かい一体感を感じてきました。

サークルの人たちの指導で、手話を少しだけ覚えてきたけど、
まだまだ私は何も分からないから、また簡単に話ししちゃうんだけど、
もし、私たちの歌を伝えようと思ったら、、どうしたらいいんだろう?
歌詞ももちろん伝えたいと思うけど、リズムも伝えたい!と思った。
ものすごく、心がワサワサした。

目で音が聞こえる歌って、どうしたらいいんだろう???
それは楽譜なのかー?
んー、でも、楽譜って、音楽やってる人は分かるけど、実際、わたし読めないし、ごくごく一般の人に伝えるには。。
疑問が続々沸いてきて、、

って、わたしがワサワサ思ってる前に誰か考えてるって、、


でも、自分がそう思っちゃったからには、前から思ってること、順番に1つずつ、いつか何か形にしたいな。

カメレオンなSplash↑、、いいやないですか。

スポンサーサイト

テーマ:福祉のイベント - ジャンル:福祉・ボランティア

*** COMMENT ***

それは、たぶん

フラダンスだと思います。すべての動きに意味があり、リズムを刻むという点で、フラダンスは理にかなっていると思います。フェアに出てくれた先生曰く、「寂しい日本の曲を踊ると、泣く人がたくさんいる」というようなことを言われていました。

No title

>その男さま
ほほう、なるほどフラダンスか!
涙ふいたりする仕草とかあるもんね!
こんどは何気に見るのではなく、そういう観点でみてみます♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。