CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えげつない?!いいえ・・真剣な話

先週、友だちの赤ちゃんが産まれたという話もあれば、、
40歳を迎える、真剣な夫婦の子作りの話、、

私は、30歳を越え、まもなく中盤に差し掛かろう、この頃合。。
そんな周りの話を気にしながら、今後の在り方について真剣に考える。。

【ランチしながら平気で語り合う】
(ふと。。↑既にこれは"オバチャン化"してるのか?とも思うけど)

もちろん、ウチでは、ダーリンyasuとも、最近、大いに語り合う時もアリ。

あ、改めて言うときますが、、(ヤラしい話やないからね・・)

・DNAの型が似すぎて、受精→着床しにくい場合がある。
母体が"異物"と判断して、除外しようとするらしい。
(↑これは、夫婦仲良しすぎるケース?)

・精子躍動率・生成率は、個人差はあるけど、歳と共に低下。疲労&精神面で一定してない場合がある。

・卵子が生きれるのは1日。受精したとしても、着床しない&細胞分裂の停止によって、段階まで到達することができない。

などなど、友だちとの会話で、無頓着で勉強不足な私は【ほほう&へぇー】しか言い様がない。。

不妊治療に通う人たちは、本当に真剣に悩んで、乗り越えて、気持ちを切り替えたりしてる。そして、リミットを作らざるを得ない状況がある。
最近では、不妊治療に補助金を出してるけど、案外微々たるもので、ホンの足しにしかならない&歳は増えていくばかり・・。

これは?「=少子化問題」にも繋がる訳だね・・。

ただ、こうも思う。

少なすぎるって、補助金ばかりの問題でもないし、本人の気力&経済面の努力・・
だって、昔の人は、経済的にも苦しかっただろうし、不妊という言葉も少なかっただろうし・・。

【原因は一体、なんだろう??】

ただ・・よく誤解しがちなのは。

「あそこは2人で好き勝手やってるわー。」とか
「夫婦二人で自由に色々行けるからいいわー。」とか
「子供に金かからんで・・」

って絶対、言っていかん・・
個々の問題ならいいけど、夫婦二人で精神的に乗り越えるのって、想像つかん位大変だに。

だけど、こんな気持ちになれたのは、私自身が両サイドの立場に立ったから言えることなんだよね。うーん。。

嗚呼・・人間たるもの・・無いものねだりやな~・・

原因は『人間の欲が強くなった』のかいね?!
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療・医療費 - ジャンル:結婚・家庭生活

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。