CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしと本

先日、、バンド仲間に。。
「CANDYの音楽のルーツはなに?」と聞かれて。。

「え?」
「小さい時は、ピンクレディ&演歌。ジャニーズも大好きだったし。高校からドリカムにハマって、、って感じかな?J-POP候だよ。」
「だって、アイドルになりたかったんだもん。」

(クスっ、、シ~~ン・・・)

と、まぁ、こんな空気間が流れたけど、、

ジャズ、クラシック、洋楽・・といえば、格好のいいもんだろうけど、影響受けたことないし。
洋楽の中でも、素敵やん!と思ったのは「カイリー・ミノーグ、ABBA、シンディローパー・・」のメジャーどころだし。

昨夜、マドンナのDVDを見たけど、17-8年前の映像でも、古さを感じない、カッコイかったし。。

わたしの中では、なんも間違いじゃない。一般ピーポーそのもの。


そりゃ、音大とか、、めっちゃ憧れる。
でも、いけた環境じゃなかったし、楽譜も、てんで×。
とかく、避けるというか、見ないフリしてね


拒絶反応を示してた私が、正月の「のだめカンタービレ」のおかげで興味を持たせてもらった。

yasuさんに言われた。
「きっと難しい話しても解らないだろうから、こういう形から入るのはいいかもね」って。

そんな言葉もあり、小学並の音楽授業的なことから始めようと思った。

で、こども図書館で、クラシックに出てくる代表的作曲家などの本を8冊借りた。

(1冊読んだ!快挙!)

「カンタービレ」って、「歌うように」って意味合いがあるのね。
それを知れて、超感動ーー
シンフォニーとコンチェルトって言葉も、訳解らずドラマ見てたし。。
わたしにしちゃ、前進。前進


私の場合、、音楽本問わず、、
図書館は、豊島じゃなく、こども図書館に行くべきなのだ!


(きっと司書さんたちは、子どもに与える為の本を探しにきてるお母さんだと思ってるに違いない、、)


スポンサーサイト

テーマ:今、思うこと。 - ジャンル:小説・文学

*** COMMENT ***

風邪治ったのね♪
しかしその向上心のすごいところがすごいね。
本かぁ。最近読んでないな~。一番近いところでハリーポッターかなぁ。

>みゅうさま

ハリポッター?!
木曽川にお住いの親友Sちゃんも、ハリポタが出るたびに購入し、読破して、スッゲェと思ってたけど・・
あんな分厚い本が読めるなんて、すごい!
私は、向上心じゃなくて、単なるナマカワちゃんなのよ、、

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。