CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸運局に名変に行く

先日亡くなった婆さんの名義(身障者)になってた車を伯父の名義に変更するとて。。

車屋さんだと、手数料3000~1万取られるつうもんだから、

「ぬぁに~っ!そんなもん自分でやればいいじゃん!」
「もったいない!」

ってことで、これまた頼りない伯父の変わりに、活動!!

~2日位前からの出来事~

①陸運局に、電話して、必要な書類等を質問する。
この電話がネック、、ガイダンスに従ってだから、めんどくさい。

事務的な対応に、"CAN戦法"を使って、最終的にはフレンドリーにさせる。
やっとこさ、記入の仕方を分かりやすく説明受けて、なんとか理解する。

②謄本、印鑑証明など、役所で取ってこいと伯父に指示する。
③相続には、子供全員が関係するので、CANママも呼び寄せる。
④3人で行く必要はないが、念の為、都合のつく時間をあわせる。
(待たされた時、3人居れば話相手にもなるであろう想定)
(何か不備があれば、当事者が署名・捺印がすぐ出来るであろう想定)


~さてさて、本日の陸運局にて~

CAN、伯父、CANママと、若干30分ドライブ。
滅多に出かけない3人だけど、それもたまにはいっか。

①相談センターにて、本当に書類が合ってるかチェックしてもらう。
(バッチリだった!)
②もらったプリントの指示通り、<書類様式><印紙><納税>と順番にコーナーへ行き、マークシート書類や印紙を買って、書いて、
③受付箱に入れ
④車検証受領

結構、陸運局の皆さんは、親切!
特に、マークシート購入のところのオバチャン!
「分からなかったら、いつでも聞いてね♪」って優しい!


こんな素人の私でもできちゃいました!!!
陸運局滞在時間、1時間!(月末は混雑する模様)

車屋にお任せすると、手数料とか取られちゃいますね。
手間を気にしないなら、時間あるなら、こりゃこりゃ自分で出来ます。


陸運局は、ディーラーやら、○○自動車、某大手中古車販売etc・・・
当たり前のように、自動車屋さんだらけ。

「あんた素人かね~」って顔されるけど、、


『でもそんなの関係ねーーー!!(ハィ、おっぱっぴ~!)』

だけども、だけど~。。今日は、良い勉強になった。。



スポンサーサイト

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。