CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばあさん死去

私の母方のばあちゃんが9/27日に亡くなりました。
88歳でした。

心臓はもともと患っていて、入退院を繰り返し、担当医には不死身だとビックリされ、でも、呆けてて、、
だけど、前日まで元気に暮らしていました。

割と突然のことで、家族もビックリしていました。

ばあちゃんは、昼間は、伯父夫婦と生活。
夜になると、伯父夫婦は、帰ってしまうので、一人で就寝。

その晩の出来事だったようで、、


一人で、トイレ前で倒れていて・・


一人で亡くなると、事件性の可能性も調査するので、
救急車→警察→刑事課→病院担当医と検死へ。。

半日がかりになってしまいました。


私も全て見ていましたが、部屋を閉めきって検案したり、
確認作業があったり、
家族を犯人よばわりするわけではありませんが、
尋問のような調査が続きます。

最終的な結果が出れば、、
「おばあちゃんが亡くなって、大変な時に、色々聞いて申し訳ないですね」
とお悔やみを言ってくれましたが。。

ウチももちろん大変だけど、消防も警察も大変だって思いました。。

消防は、この現場を警察に引き渡さないと、次の現場へ行けない!って。
早く警察さんが来てくれれば・・この何分の時間がもったいない・・と
「お一人だけ残る訳にはいかないんですか?」と質問すると
救急車は、3人体制で乗車しているようで、1人でも欠けたら仕事が成り立たないそうです。

消防、警察、葬式会社の話は。。

言われてみると、当たり前のことが、、
一般人の私には、「なるほど!」と思える話がたくさんありました。


ばあさんが亡くなって寂しい。
だけど、順番じゃなきゃ親不孝だし、こうして経験して勉強していくのだろうと妙に冷静だった自分もいました。

きっと、今頃、じいちゃんに会えてるんじゃないかなぁ?

生きてるときは、「おじいさん、おじいさん」って言ってたから。。。


今年は、葬儀が多い年だなぁ。。
いろいろ見届けなきゃいけない年齢になったんだなぁ。。


スポンサーサイト

テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

大変だったね。

ずっと入退院繰り返してたもんね。

我が家は祖父母は両家とも他界しちゃってたので、candyの「うちのばあさんは、元気で不死身」と言うのを聞いて、正直、羨ましかったなー。

まぁ、でも、生きてたうちは、あまり感じなかったんだけど…。居なくなってから、「あぁ、もっと大事にしておくんだった」って思った。

若いうちって、今、思うと、いろんな事を見落としてたなって思う。

大変だったのですね・・・そうですね、こうして人は成長するものなのでしょうね。
ご冥福お祈りいたします。

 いつもおばあちゃんの話題聞いて、いいな~って思ってたけど寂しくなるね。順番だと言ってしまえばそれまでだけどやっぱそこにいた人がいなくなるのって悲しい。
 最近、自分も年を重ねて周りの人が他界するのをたびたび経験するようになったね。あと親の健康の心配するとしにもなってきた・・・

>445さま&ねりーさま&みゅうさま

お心遣いありがとうございます!
まだ喪は明けないので、派手なことはできませんが、11月初旬には49日を迎え、一段落すると思います。

私は、元気ですよ~♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。