CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋のオバさん、ありがとう!

2日の夜8時に、85歳のオバが亡くなりました。婆ちゃんの妹です。

85歳には見えない位、物事もよく知っていたし、若かった。
なぜなら、夫も子供もなく、名古屋で、一人暮らし。
常に生活に、気がはっていたんです。

そんな身寄りのないオバは、3ヶ月前、名古屋の病院から、一宮の病院へ転院しました。
私は、平日の休みは、お見舞いに行き、体をさすってあげました。
それはそれは喜んでね・・

余命3ヶ月と宣告されていたので、覚悟はしてたけど、早かった。

25年前の乳がんが再発、続々と転移して"末期"

オバは、25年前の乳癌すら、乳腺炎だったんだ!と信じていたので、家族としては本当の事を言ってません。
「宣告」について、この何ヶ月論議しましが、オバさんの性格上、元気になって帰ると言ってたので、いえないのが事実でした。

母を我が子のように、私を孫のように小さい頃から可愛がってくれたオバとの最期は、思い出が駆け巡って・・。

遺影は、私の成人式の時、一緒にとった素敵な写真でした。よく覚えてます。

体調が悪くなる前に、ミニクーパーで一宮から名古屋まで夫yasuとオバさんを送ったことがあります。
白内障の手術をしたばかりで、よく景色も見える最中、「はねる車は楽しい!」と言って、しゃべりっぱなしでした。

その光景を、病床のオバは「楽しかったわ~、またドライブしたいわ~」と、言ってました。

そんな思い出話をしながら、CANyasu、

小さくして亡くした子供の写真、私との写真、大事なお数珠を胸に旅立つオバに、「ありがとー!!」と言葉をかけました。

一人で頑張ってきた人なので、きっと、あちらの世界では、素敵な人に出逢って、子供も産んで、幸せな生活を過ごせる事と祈ってます★
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。