CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔母の担当は”女医さん”

叔母の着替えを持参しがてら見舞いに行った。

先日、ブログにも書いたけど、私の祖母の妹。
そー言うと割りと遠縁だよね。

小さい時から可愛がってもらったし、夫・子供ナシの叔母さんを何となく知らん顔できなくて・・

会社からは、環状線で地下鉄5区。
手荷物は大変だけど、電車で見舞いとは少し新鮮でした。

着くと、ちょうど夕飯時間。

「鼻から酸素チューブ」「尿管」・・グッタリ寝て、完全、病人でした。

実は、昨日から、お腹の水を抜く為に、管を腹に貫通させたようで、相当、痛かったらしい。。
まだ数分前、水が抜けすぎて、肺が膨れ上がり呼吸困難になっていた様子。
「息苦しくて、どうかなっちゃうかと思った」って言ってた位だったから相当苦しかった様子。

食べる気がしない。と言いつつ・・
一緒だと、よくしゃべるし。。食も進んだよう。。
私を見たら元気になったらしい。

-------と、ここまでは、先日の続きの叔母の病気のお話ですが、、------

<今日は、違う話>

食事しながら、ベラベラ話してたら。。
担当の"女医さん"が登場して、、

「さっきまで苦しかったけど、元気になったかな?今日はお話相手が来て嬉しいね!」
なんて言ってた。

これまた、この女医さん、、若いよ~「消化器系医師」だって。

聴診器かけてさ~
病院用携帯、首からぶら下げてさ~

(なんかカッコいいんだわ。)

叔母さんに聞いたら、循環器の担当も女医さんらしい。

(ほほう、、やるな~。)

起業家、、シェフ、、パティシエ、、会計士、、弁護士、、
どんどこ、女性が増えている。
保育士、、看護士、、
仕事を、しっかり持っている女性。
かっこいいよなぁ。。

あぁ。。これでいいのか、あたし・・と自分の仕事に一瞬、自信がなくなる。
スポンサーサイト

テーマ:ぼやき・・・ - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。