CANDYでございます

仕事や音楽、主婦としての日常生活(愚痴・料理・遊び)・・・・ツラツラと語ってます。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔母へのガン告知

叔母の見舞いへ行ってきました。
叔母は、旦那さんも子供もなく、名古屋で一人暮らしをしています。

叔母と言っても、私の祖母の妹。78歳位?
でも、とても気丈で、頭もよく、ピンピン元気な人。

25年前に、乳がんを患い、
最近では白内障の手術で目が快適になったばかりだったのに、
心臓に水がたまって、しんどくなったそうです。

ある日、階段が登れなくなり、ゼーゼーして心臓がバクついた事から・・
「これはイカン!」と思って、病院へ行ったら即刻入院だったそうです。
親戚はほとんど一宮に住んでいるので、、自ら入院支度をしてね、、

検査結果。。。

肝臓に白い点々が・・「そう・・癌」
既に、末期だそうです。しかも転移している様子で根源を原因究明中。

バリウムで胃◎腸◎・・
残すのは、甲状腺、乳房、子宮・・来週検査だそうです。

25年経っても、乳房が再発することがあるんだろうか・・??

手術で片方なくした乳房でさえ、「私は癌やなくて乳腺炎ひどくなっただけ」
と言い張る叔母に・・

どう家族は話をするのだろう?それとも、そのまま・・?

体が痛い!痛い!と言いながら、CANママと私が来たのが嬉しくて、2時間、しゃべり倒す叔母。

ちゃめっけたっぷりな姿とは裏腹に、水がたまり、すいかのようになったお腹をさする顔は・・。

医師の宣告。余命「最高6ヶ月、早くて1ヶ月。」

私は、いつも通り笑顔でバカバカしい話をしながら、背中、手足、、痛い所をマッサージしてあげた。

「あぁ、気持ちいい。さすってもらえば治るんだわ。」
検診で現れた主治医にも、、
「この子が、さすってくれたで、痛みとれたでね、退院できそうだわ。」

(さすって癌が取れるなら、何回でもさすってあげるがね・・)

小さい時からの色々な思い出が錯綜したわ。
スポンサーサイト

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

元気だして・・・

ココロがぎゅ~って握られたみたいに悲しいね。
自分たちがもう30代だし、親戚のおじさん・おばさんもだいぶ歳をとったよね。ちいさいころ遊んでもらったりめんどうを見てもらった人たちが病気になったり亡くなったりしていくのはとっても悲しい。
 でも、元気だしてね・・・。

だいじょぶよぉ!

順繰りだでね、、
順繰りやないといかんし、、
1つ思ったのは"健康診断"はキチっとやっとかないかん!と思ったの。
主婦だから忘れがちだけど、市とかの無料検診は大いに使わなくちゃ!!
健康維持のためにね★みゅうさんもね★

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。